甘草ニュース No1

2013-04-20

甘草は近年、旺盛な需要に対して、最大供給国である中国の輸出制限により、相場高騰の傾向にあります。

商品作物としての将来性に目を付けた製薬業界以外の企業も事業参入するなど、甘草市場は「ミニバブル」の様相を見せており、これから需要がさらに高騰する可能性が非常に高くなっています。

詳しくご説明することはできません。弊社は非常に良質な甘草の苗を月に約5万株栽培することが出来ました。これは極めて貴重な苗です。

 

本来、甘草は種から苗にするまでが非常に難しいのですが、苗からの栽培になるので、

比較的容易にできます。